rvmのインストール

epelが必要なので追加

rpm -ivh epel-release-6-8.noarch.rpm
依存パッケージをインストール
# yum install gcc-c++ patch readline readline-devel
# yum install zlib zlib-devel libffi-devel
# yum install openssl-devel make bzip2 autoconf automake libtool bison
# yum install gdbm-devel tcl-devel tk-devel
# yum install libxslt-devel libxml2-devel
# yum install --enablerepo=epel libyaml-devel

 

rvmをインストール

curl -L https://get.rvm.io | bash -s stable

rvmのpathを追加

$ vim .bash_profile
$ vim .bashrc

バージョン確認

rvm -v

 

対応rubyの表示

rvm list known

1.9.3のインストール

rvm install 1.9.3

複数バージョンをインストールしている場合に使用するバージョンを切り替える

rvm use 1.9.3

デフォルトのバージョンを切り替えるにはこう

rvm use 1.9.3 –default