Windows2008R2の180日間評価版のライセンス認証の猶予期間の延期

 

有効期限切れるとOS起動から1時間で自動シャットダウンしてしまう。

■猶予期間の延長方法。

コマンドプロンプトで。

実行するとライセンス認証の状態を表示→

slmgr.vbs -dli

猶予期間を10日間延長→

slmgr.vbs -rearm

※再起動が必要

猶予期間の延長は最大5回まで可能。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です